娘の吃音について2

2021年3月14日

2歳~3歳の娘の吃音状況について

娘は内弁慶だが、とても優しくおちゃらけた性格で、いつも笑顔でいた。吃音が出始めた頃は下の子が生まれたばかりでストレスが掛かっていた時期だったが、わかってあげられず怒ってしまっていたことが原因と考えている。

1ヶ月目 2020年10月

日に日に悪くなっていく。自分の名前を言うときに連発、伸発が出る。10月後半は自分の名前以外も連発、伸発が出る。難発には至っていない。親が怒ってしまったことがきっかけになったと判断し、過ごしやすい環境づくりを徹底することを決めた。怒ってしまっていたことも反省し、丁寧に話すこととした。

2ヶ月目 2020年11月

日に日に悪くなっていく。自分でも時々言葉が出にくいことを察してしまっているようで、うまく話せないと泣いてしまったこともあった。自分の名前を「ぼく」と置き換えて話すようになった。連発、伸発時には怒ったように力んで話すことが多くなった。

3ヶ月目 2020年12月

少しだが良い波が来て、怒るように力むことはなくなったが、依然として自分の名前は言わない。置き換えを行っている。連発、伸発は同様にある。吃音の件で病院へ相談に行ったが、10月、11月の動画を見せたところ重度との判定。現在は軽度~中度との判定。まだ2歳ということもあって、少し様子見となった。

4ヶ月目 2021年1月

かなり改善してきている。連発、伸発も見られない。また別の病院へ相談しに行ったが、その際は1~2回の連発が出る程度まで良い波がきている。この時点から毎日の記録を取るようにした。この病院の先生が親身になってくれ、毎月通うこととなった。

5ヶ月目 2021年2月

ほとんど吃音が見られなくなってきたが、先生と相談し年中頃までは様子見とする。

6ヶ月目 2021年3月

良い波が続いている。時々連発や伸発が出るが、日に1~2回程度。4月から母子分離で幼稚園のため、ストレスが掛かったときにどうなるか。を経過観察する。

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

スポンサーリンク

子育て

Posted by sumingo