【パークハウスオイコス】マンションブランド勝手なイメージと主観たっぷりの感想

パークハウスオイコス

売主

三菱地所レジデンス
大手デベロッパー。メジャーセブンの1つ
パークハウスブランドの廉価版
パークハウスと名前が付いていて、オイコスと付いているので廉価版がわかりやすい。
ファミリー向け、生活感がある。高級感についてはあと一歩。

イメージカラーベージュ

キャッチコピー

暮らしにいつも新しい喜びを

となっていますが、オイコス特有のものは無し

立地

悪くもないが良くもない印象。
良いところであればパークハウスが立つはずである。

外観

オハナよりは劣るが、最近のマンションだと言うことがわかるぐらいには立派です。

設備

コストカットされており、若干オハナと比べて落ちる印象

間取り

田の字プランのみの印象

規模

大規模マンションのみとなっている。

まとめ

大規模の特徴を最大限に活かし、スケールメリットを享受できる。

共有設備等は一流。専有部分についてはやはりコストカットされている感じを受ける。

トータルで見るとオハナの方がコンセプトがしっかりしており良いと感じた。

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ にほんブログ村 株ブログへ

スポンサーリンク