戸建かマンションか

2018年2月11日

戸建てかマンションか

まず最初に、戸建てかマンションを決めることとなるかと思います。
うちもその前提で決めました。

マンション

メリット

  • 防犯性、セキュリティがしっかりしている。
    マンションは、2重3重のセキュリティがあり、ALSOKやSECOMなどを導入している
    マンションも多くセキュリティ面については安心感がある。
  • 資産性があり、いざとなった時に売却できる。
    永住を考えている場合はそこまで重要ではないが、駅近が多いこともあり、戸建ての中古よりは建物価格に分がある。値段を下げれば売れないことはない。
  • 駅近が多い。徒歩9分以内が7割
    戸建てとマンションを比較する場合、値段で比較される場合が多いが、そもそも立地が違うため比較しづらいかと思います。マンションの前提としては駅近が多いことがかなりのメリット、価格高騰の原因の1つかと思います。
  • 管理が楽
    戸建てマンション共に、管理費用はかかる。マンションの場合は個数が多いため管理をアウトソースできるため楽になっている。もちろん戸建てはその分自由度がある。

デメリット

  • 上の階の音が気になる
    マンションである以上、上の階の音がまったく0ではないと思います。私たちは今まで暮らしてきたマンションでは殆どと言っていいほど気にならなかったので、そこまで重要な項目とはしませんでした。
  • 自分で間取りが組めない
    戸建てと比べると間取りは自分で自由には組めません。そこに楽しみを見出す場合は重要な項目かと思います。戸建てにする場合は注文住宅が良いかなと思いますが、マンションを選ぶ場合はそこは割り切れる範囲としました。
  • 庭がない
    マンションなので一階以外は庭の所有は望めません。これもマンションを選ぶ場合については割り切れる範囲としました。
  • 大規模修繕が面倒
    大規模修繕が10年〜12年頃にやってきます。理事会の承認を得ないと出来ないということで、15年に遅れることもあるようです。修繕工事の委託先の決定や、何をどう直すかを自分だけで決めれない等面倒な要素が有ります。
  • 駐車場代が別途必要
    駐車場代が別途必要なマンションがほとんどだと思います。ただ、今後機械式がなくなるのでは。と思っています。自動車が自動運転化されるのが2020年ごろとなり、そうすると家の近くに駐車場がなくても車を呼べば良いということになると、駐車場は外の遠い場所に借りる。なんてことも可能になるのかなと思ってます。遠い未来かもしれませんが、大規模修繕工事よりも先にくる問題かと思います。

戸建て

メリット

  • 自分の家という感覚がある
    注文住宅の場合、1から10まで全部自分で決めて作るため、自分の家という感覚が強いと思います。
    ここが、戸建ての一番のメリットであり、他人との差別化を図れて満足感にもなるところかと思います。
  • 住宅の広さ、戸建てのほうが20m以上大きさが違う
    住宅の広さはマンションと比べ大きくなっています。ただ、立地等の条件が違うのでそこは割り切れるところとしました。
  • 駐車場が付いている物件がほとんど
    これは戸建ての特徴ですが、駐車場がついている物件がほとんどです。ただ、これはマンションの場合は価格を上乗せして考えれば良い問題として捉えました。
  • 間取りの自由度が高い
    間取りの自由度が高く、自分で全部決められる楽しさがあると思います。

デメリット

  • 欠陥があった場合一人で対応
    欠陥があった場合、マンションでは住人全員の問題なので一人ではありませんが、戸建の場合、一人で起業を相手にしないといけないため、心細いかと思いました。
  • セキュリティが低い
    マンションに比べ、セキュリティが低いと思います。同程度のセキュリティを担保するには、かなりの費用がかかるため、現実的ではありません。
  • 修繕は自分で管理する
    修繕に関しては、やるもやらないも自分次第です。長く住み続ける場合は自分でしっかりと管理しなければいけなく時間がかかる

まとめ

以上より、我が家では子育て。を重視しセキュリティという面に目を向けました。
なので、「マンション」という選択に今現在はなっています。

金額面や、その他状況により2019-2020年ごろに変わっているかもしれませんが・・・・

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

スポンサーリンク