戸建てとマンションでみるポイント

戸建ての項目

一軒売りと分譲

一軒売り

自由度が高い
一軒だけなので周囲に同世代なしというパターンが多い

分譲

安めであるが間取りについては不自由な場合が多い
同世代が多く一斉入居となる場合が多い

ビルトインタイプ

狭小のため、3階建てが多い。
そのため、高齢時にしんどい。
とはいえ、広い土地は都心から離れることになってしまう。

周辺情報の確認

・道路幅はどの程度か? メインだと騒音が心配される。
⇛交通量はどの程度か?

・学校やスーパーはあるか?利便性を確認する。

・土地の状態の確認
向きはどうか?
角地であるか?
地盤が固いところか?

見栄えの良さか冷暖房効率か

注文住宅の場合、見栄えが良いのはリビングインの階段となる。
但し冷暖房効率は落ちるがそこを如何に克服しているか。

天井が高いと効率は落ちる。
リビングイン階段屋上の有無を検討する。

マンションの項目

立地、利便性

駅近か、郊外か
タワーか低層マンションか
エレベーターの移動距離はどの程度か?

耐震タイプ

耐震
制震
免震

見学時

間取りを確認すること。
共用施設はどのようなものがあるか?
設備はどのようなものがあるか?

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

スポンサーリンク