部屋の間取り確認ポイントはここ

2018年3月21日

間取り確認する際のポイントをまとめてみました

日当たり

南向きかどうか、北向きについては日が当たらず冬場はかなり寒いです。これは是非実際に行って内見して確かめて見てほしいです。

床暖や暖房があれば人には問題ないですが、洗濯物が外でも乾きにくいという欠点があります。

ただ、その分やすいはずなのでお金と相談ですね。

部屋の配置、位置関係

これはライフスタイルに合わせて確認が必要です。特にリビングとその他の部屋の配置、洗面所と寝室の位置関係が重要かと思います。子供が遊んでいるときに目が届くかどうか。寝る場合や起きた時などに洗面所やトイレの配置は良いか。を動線で確認して見ましょう。

また、自分的に大事なポイントですが、リビングにソファとテレビを置いたとして考えてみてください。昨今の流行っている田の字型住戸ではリビングにテレビ台を置くと、ソファを置いた場合横の洋室の入り口にかぶってしまうケースが多いのではないかと思っています。

広さ収納

広さは誰もが気にするところなので特にこれと言ってポイントはないです。強いて言うなら畳数の標記については、壁芯のため、通常の賃貸よりも狭く感じるでしょう。

収納については、ウォークインクローゼットはもちろん、玄関の収納や、廊下、リビングの収納がどれだけ確保してあるか、無駄なスペースなく収納に出来ているかを確認したいですね。

また、下がり天井や柱の位置なんかも重要なポイントです。これも何個か内覧して、間取り図を見てわかるように感覚を掴むと良いでしょう。

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

スポンサーリンク