マイホーム購入の予算決め。住宅ローンについて。

2018年2月17日

予算を決めるには、いくつかのポイントをしっかり理解しておかなければいけません。
私たちは、以下のポイントで予算を決めました。

ローンについて

ローンの期間について

基本的には、65歳での返済を考えてローンを組むのが良いでしょう。

  65歳 ➖ 現在の年齢
  例 35歳の場合 30年ローン
  となります。

返済額について

①収入から1ヶ月の返済可能額を算出する。
  頭金と借入金から算出すべきです。

  年収 ✖️ 25パーセント
  例 700万 = 14.5万

オススメは20パーセントを頭金と言われているが、現在はマイナス金利のため住宅ローン控除を受けた後一気に返済した方が賢い選択かと思われる。また、その期間投資信託等で運用しても良い。

②維持費等を除いた金額を出す
  借りる金額を決定する
 上の金額 ➗ 100あたりの返済額 ✖︎ 100万円
 650万だと4200万ぐらいか

③自己資金を足して総予算を出す

  頭金はゼロでもいいが、控除後に繰り上げ返済できるようにしたい
  私達であれば4500万円台となった。

諸経費について

諸経費がかかることを忘れずに
大体5-8パーセント

最初にかかる諸経費

  • 印紙税
  • 登録免許税
  • 司法書士報酬
  • 不動産取得税
  • 融資手数料
  • 住宅ローン保証料
  • 火災保険
  • 団体信用生命保険料
  • 引越し料金

購入後に年間でかかる経費

  • 固定資産税
  • 都市計画税

ポイント

諸経費は別途自己資金で用意がベスト
諸経費ローンは金利が高めのため。

その他の支出について

ローン返済以外の支出

  • 固定資産税
  • 修繕費
  • 管理費

ポイント

修繕積立金は1m 202円が一般的

ローンについて

ローンの種類

調べ方

おすすめのローン

私達の場合

団信について

団信とは

団信の種類

住宅ローン控除について

繰り上げ返済は結局得なのか損なのか

特に金利1パーセント以下の変動なら、控除が1パーセントのため、おとく!!!

他の人がどんな年収でどこまでかりているのか
http://minnanoloan.com

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

スポンサーリンク